スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月07日 [01:01] 製品レビュー 

お掃除ロボvsぴちょんくん!(後編)

①メンテナンス性:ナショナルの勝利!
う~ん、これはさすがに「CS-40RFX 」の勝利ですね。
「CS-40RFX」が、フィルター掃除不要/空気清浄フィルター・脱臭フィルター10年交換不要/熱交換機の除菌・防カビ機能10維持など、数々の自動クリーニング機能を採用しているのに対して、
「AN40GRP」はフツーに自分での定期的なクリーニングが必要です。
自分的には月に1回程度のフィルター掃除位どうって事ないんですがね(゚Д゚)y─┛~~
でも、人によっては「そんなの面倒だ!」って言う人や年配の方で「高い所にエアコンが設置してあって掃除出来ない」って言う場合もあると思いますので、あってもいい機能だと思います。

②付加機能:ナショナルの勝利!
これも「CS-40RFX 」の勝利ですね~。
ナショナル製「CS-40RFX」は、お部屋の酸素濃度を上げて(空気中通常約21%濃度の酸素から約30%濃度にUP)、気分転換やリフレッシュ効果の期待出来る「酸素エアチャージ」機能を搭載してます。
そう!単品販売してるコレと同じ物が内蔵されてマス。
(あ~でも、コレって微妙過ぎるせいか、ウチの店で売れた事ないな・・・ボソッ)
ま、まあ機能が付いてるのはいいことだね!

対する、「AN40GRP」は!・・・・無し!以上w
って言うと可哀想なので、特徴的な「リモコン」を紹介します。
ダイキン「AN40GRP」のリモコンは通常の物と違い、「双方向型」になっています。
こちらから操作をするだけじゃなく、エアコンがモニターして判断した室温・湿度などのお部屋の状態をリモコンに情報として送信して来て、おすすめの運転をリモコンの液晶表示で知らせてくれます。

③総括:引き分け
そうですね~。先進的な機能はさすがにナショナルの方が多いですね。
ただ、エアコンとしての基本的な機能はダイキンの方が上の様な気がします。
「酸素チャージ」や「お掃除ロボ」などを必要としてる人には、ナショナル製「CS-40RFX 」を、自分でフィルター掃除をするって人にはダイキン製「AN40GRP」をオススメします!

それと注意が1点あります。
これらの機種は通常の配管に加えて、除湿・加湿用配管/お掃除ロボ用配管が必要になりますので、現在開いているエアコンスリーブ(配管用の穴)のサイズでは足りない事もありますので、ご購入の前には必ず販売店での確認をお勧めします!
追加工事でン万円とか掛かるのイヤでしょ?面倒でも見積りをした方がいいですよー。

では最後に個人的な意見を。
私でしたら、「CS-40RFX 」は買いません。理由は1つ。
①自動クリーニングが要らない!
フィルター掃除は自分で出来ますし、熱交換機も定期的なメンテナンスをしてればカビたりしませんので・・・。
なにより、「お掃除ロボ」の寿命が10年持つのか?私は微妙だと思ってるので。
設置場所、特にキッチンが近いDK/LDKに設置してるなんて場合はキッチンの油分を含んだ空気が空気清浄機能でエアコンに取り込まれます。
その結果どうなるかと言うと・・・ホコリと油が結合して粘度が上がるんですね。つまり、吸い込みにくくなる!
この点はカタログにすごーく小さい字でかいてあります(TдT)

(実際お掃除ロボも二世代目だし、10年の実績が無いテストデータ上の10年ですからね)まーこれは私の場合なので、使用する環境・家族構成などによっては「CS-40RFX 」の方が適している場合もあります。

みなさんもじっくりとエアコンを選びましょう♪
(長く使うものですしね!)
ではまたー。
スポンサーサイト

Re Comments.

はじめままして、まさに2機種で検討している者なのですが、2世代目とはいえ自動で掃除する機能
については半信半疑なところがあります。
とはいえ、現在ダイキンさんの古い機種を使っていますが、購入時に素人ながら
ダイキンさんは空調メーカーだから間違いないだろう...と思って買いました。

9月に引越しなので、どの機種にしようかなぁ~と色々リサーチ中です。
最初はマメにフィルター掃除していたのですが、最近ではおそうじサインが
点灯しておりますので、自分では続かないのかと思い自動おそうじに助けてもらうのも
ありかと心惹かれております(^^ゞ
2006/08/16(Wed) 11:16:55 | URL | 田村さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。