スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年02月21日 [21:06] お得情報 

コレっていいかも

今日はウチでも使ってる便利グッズを紹介します。
我が家でもそうなんだけど、小さい子供のいる家って乾電池の消費が激しくないですか?(特に単三)

それは、オモチャや各種リモコンに乾電池が使われてるからと思います。
そこでオススメしたいのが、三洋電機製「エネループ」

エネループは充電池なんだけど、今までの物と違うのは


①自然放電が少ない!
充電後、放置しておいても電池の減りが少ないから長期保管出来ます。
これまでの充電池は、自然放電のため充電後1年程度で使用できなくなってました。
「エネループ」は1年後でも約85%のパワーを保っています。(気温等で変動します)
つまり、充電してさえおけば普通の乾電池のようにしばらく放置しておいても問題なく使用可能!


②コストが安い!
最近は乾電池もディスカウントショップやホームセンターでパックになって安く売っているようになりましたよね?でも、さすがに1本当たり10円以下で売っている事は殆ど無いと思う。
「エネループ」は約1000回の再充電が可能なので、1本当たりのコストは6円程度になります。
(使用条件などで変動します)



③つぎ足し充電可能!コレがいままでの充電池と大きく違うトコです。
通常の使用でのメモリー効果※の影響が少ないので、全て使い切るのを待たなくても、電池を使った分だけつぎ足し充電ができます。

※メモリー効果とは?
二次電池(バッテリ。再充電可能な電池のこと)が持つ特性の1つ。バッテリ内の電力を完全に放電しないで再充電を行なうと、その充電レベルをバッテリが記憶してしまい、再放電時もそのレベルに達すると、電力は残っているにもかかわらず電力供給を停止してしまうという特性。充電レベルを記憶することからこう呼ばれる。対象になる二次電池は現在のところ、ニカド電池とニッケル水素電池です。



我が家も数えてみると、テレビ、DVD、コンポ、PS2などリモコンだけでも結構な数があり、これにお子様のオモチャの電池が加わるので意外に乾電池使ってるんですよ。
でも、エネループに変えてから「電池を買う」って事が無くなったのでスゴク助かってます。
(電池って急に切れちゃいますしね)

確かに最初買う時は普通の電池よりかなり高いですが、その後は買わなくなる訳ですから途中からコストが逆転します。

それに、使い捨てじゃないから環境にもやさしいし、電池代が掛からなくなってお財布にもやさしい!

こーいう地道な所で節約して、余った分は楽しく飲みに行ゲフン・・・貯金して家族でツカイマショウ(TдT)

ではまた!
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。