スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月09日 [16:38] お得情報 

プリンターの謎

こんばんは慶次です。

みんなは「プリンター」は使ってますか?
最近は自宅で年賀状印刷したり、デジカメのホームプリントに使用したりと持ってる方も多いと思います。
ここ数年でハイエンドの複合プリンター(コピーやFAX、スキャナー機能も搭載しているモデル)でさえ、5万円を切っています。
いや~安いですね!拙者がプリンターを買った4年前はA4版のインクジェットで5万円近くしました(TдT)
技術の進歩は早いもんだ・・・。

ですが、あまり値段が変わってないのが「インクカートリッジ」です。
これはメーカーが意図的にやってるんですよ。ゲーム機と同じビジネスモデルなんですね。
プリンターの販売価格を抑える代わりに、インクの代金に製造コストを上乗せして販売するって事です。
一昨年キャノンリサイクルインクメーカーを相手取って裁判をおこしていました。
(2004年に一審判決でキャノンが敗訴したものの、2006年の二審ではキャノンが一転して勝訴してます。)
リサイクルインクメーカーも上告したので、次の最高裁で最終結論が出ると思います。

拙者の使ってるヒューレットパッカードのインクもメチャ高いですが(これはプリンターヘッドも交換になる為)、消費者の立場から言わせてもらうと、リサイクルインクコンパチブルインク(互換インク)など消耗品の選択肢は少しでも多い方がいいかと思います。
ただし!純正品以外を使用してプリンターに異常が発生した場合は例え保障期間内でも有償修理になる可能性があるって事だけをキチンと理解していれば問題ないと思いますよ~。

関連リンク
・キヤノン、知財高裁でインクカートリッジ訴訟に勝訴

スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
はじめまして。

当方のブログにてコメントいただきありがとうございました。

プリンターは私もHPを使ってました(今はキャノンの複合機です。ほとんど使いませんが...)。インクは高かったですが、当時は本体が安かった割には印字スピード(モノクロ)は速かったです。

ではまた訪問させていただきますね。ペコリ
2006/04/11(Tue) 00:55:32 | URL | しのぶさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。