スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月26日 [04:03] 新製品情報 

百式キター

こんばんは!

つい先日の事ですが、ダイソンから新型クリーナーが発売になりました!
(名前はDC12Plusシリーズだそうです。)
営業さんがやって来てモック(携帯電話でお馴染みの中身の入ってないヤツです)を展示していました。
でも、そのモックをみて(;゚Д゚)、「ひゃ、百式がいるよママン!!」
百式
百式200608212242372
ダイソンDC12プラスコンプリート

いや、携帯で撮った画像なので分かりにくいかもしれませんが、実機をみるとメチャ金色ですw
今回のラインアップのカラーはスゴイな・・・。
好き嫌いが分かれるかもしれないけど、個人的には本体色もガンメタみたいな色で(・∀・)イイ!

20060821224237
一番右のDC12プラスアレルギーなんてまるでグ○w(ザ○とは違うのだよ!)

さて、では本題に~。
今回発売になったのは日本向けに改良された「DC12Plusシリーズ」です。
前シリーズとの相違点は・・・。

①カラー
いや~やるねダイソン!ちょっと掃除機にはありえない金色を持ってくるとは。全機種メタリック調のカラーになったので、好き嫌いが分かれるかも。
(個人的には大好きですが!)

②クリーンエアタービン
ヘッドの下部のフェルトがローラーに変わりました。
これで掃除してる内に剥がれて来てしまうのは防げると思います。

③クリアビン
クリアビン(吸ったゴミが溜まるトコです)の底部のプラスチックが、抗菌仕様になりました。
確かに一度掃除すると、「うお!これどこから出て来たんだ!?」って言う位に粒子状の細かいゴミが溜まりますからね~。

④プレモーターフィルタ
これは、クリアビンのスグ後ろにあるフィルタです。(水道マークで分かり易い)
前モデルは6ヵ月に一度の洗浄だったんですが、それが12ヶ月に一度になりました。それに併せてか、フィルターが青いスポンジ状の1枚から白いフィルタが一枚追加になって2枚になりました。
(2種類の方が正確かも)

⑤排気方向
前モデルは後方排気でしたが、Pulsモデルはやや上方に向きが変わっています。
ただし、強烈な勢いは相変わらずですw

全般的にはマイナーチェンジですが、値段据え置き(一部モデルを除く)で性能が良くなってるので、ダイソンのクリーナーを考えてる方にはイイかも知れません。
ヨメに文句を言われるのを覚悟で、またダイソンのクリーナー買っちゃおうかな~。
う、何をすくぁwせdrftgyふじこlp;@・・・・・・ダ、ダメなのか。バタッ。

で、ではまた~。

※26日現在は公式HPも更新されてPulsシリーズも載っています。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。